あたしの王子様

■ジャンル:ファンタジー、ネタゲーム、あほゲー、乙女ゲームじゃないよ(しょっぱい)

■ストーリー

 昔々、あるところの魔女が惚れ薬を作って、王子様に飲ませることにしました。

 出来上がった惚れ薬を(初対面の)王子様に(無理矢理)飲ませてみたところ……。

■登場人物

 魔女:主人公? 突然惚れ薬を作り始め、王子に飲ませることを決意した

 王子:突然現れた魔女に惚れ薬を飲ませられた被害者、唯一立ち絵がある

 衛兵:上記二人以外の唯一の登場人物、ほとんど登場しない、台詞も少ない、存在感も薄い

■画面

タイトル惚れ薬作成中王子と会話戦闘中






■概要:三種類の薬を混ぜて惚れ薬を作成。戦闘は一部だけ。

 エンド数:七個(それ以外にゲームオーバーが一個あり)、おまけ一個

 動作環境:Windows98/Me/2000/XP
  Pentium 以降
  VIDEO : 65536色 (TrueColor, 16bit) 以上
  Wave、MIDIが再生できるサウンドカード、または音源

  夕霧という変換ツールでYuuki!Novelから吉里吉里に変換しました。

■しょうもない内容なので、バグ、誤字脱字以外の苦情などは受け付けません。

■ダウンロードあたしの王子様ダウンロード先←リンク先で「ouji.zip」をダウンロードして下さい。
              (08/10/31公開、圧縮時2.7MB、展開時4.8MB)

■ヒント(反転してください)
  惚れ薬は四種類出来ます。
  色の組み合わせは決まっています(一種のみ例外)。ランダムではありません。
  薬はあまりたくさん混ぜない方がいいです。上限は各色二個までです。
  組み合わせの順番は関係ありません。
  薬の数は同数とは限りません(ゼロの場合もあります)。
  おまけはカボチャ。